ジャグラーは「勝とうとすると負けます」ので勝ち方を教えるという嘘に注意

ジャグラー 勝ち方とかジャグラーで勝つためにはとかで調べると正直言って「どうなの?」という話が多いです。

さらに「スロットで生活してます」とかいう方でも開始2時間たらずで簡単に高設定を捨てて迷走するような動画がYou Tubeにあったりしてジャグラーって勝つには難しい台だよねって思います。

当サイトでは意図的な嘘や妄想、そしてふわっとした話を垂れ流してお金儲けをするのは間違っていると思っていますので(中二病です🤡)、当たり前の話をしていきたいです。
スポンサーリンク

ジャグラーは「勝とうとすると負ける」ので注意

大前提としてはジャグラーでも何でもそうですが勝とう、勝とう🤩とすると負けます。

たしかに誰だって今日勝ちたいですよね。

でも、そのせいで勝ちを落とすことになります。

高設定をできるだけ長く回すことだけに集中すべきなのにそこから逸脱して台移動を繰り返したり、または「高設定じゃない」と自分勝手な判断で早々に見切ってしまう…。

コレは台の知識とか設定判別が分かっていない以前の問題です。

事前の準備なしに勝とう、勝とうとするとおかしなことになりがちです。

次からは有料級(笑)の話なんで公開したくないけどしょうがないので公開するね!

①当日の履歴で判断している人はその時点で負け

それでは僭越ながら、具体的な話をしていきますねココから。

えーとですね、よく履歴を見ながら「高設定?それとも低設定?」とか考えたりする訳じゃないですか。打ってからです。お金入れてから考える訳ですね。

そしてボーナスを引けて無くて低設定だなとか判断したり、低投資で食いついたから高設定かもしれない良い台だとか。

はたまた小役を数えたり、逆算したりして設定の高低を測る…。

ジャグラー(北電子)版の小役カウンターの販売は許可されていないところを見ると数えてる奴は打つなってことかもしれない

でも「勝とうとしている」のにこんなことをしている時点でもう負けてますよ。(※有料級😅)

もうこの時点でアウトです。これが分からないと永遠に勝てないです。

勝てる訳ないじゃないですか?こんなことで。

ぶどう数えてるのを「しょーもないことしてんな」って私が言っているのもそういう意味なんですね。

まあ数えても設定に準じてブドウ確率がその日の内に合ってこないという(統計的な)事実・小理屈もあるんですが数えて設定判別とかしている時点で負けてるんですよね。

ぶどうについて詳しくはこちら

数える前に勝負は終わってるんですね。

②座った時点で「はい!高設定!」じゃないとジャグラーは勝てない

座った時点で高設定ってエスパーかよ

いやジャグラーは辛いからこのくらいじゃないと勝つのは無理

■座った時点で「はい!高設定!」が確定する瞬間

✅前日高設定だった台が翌日にガックンしなかった(未対策店・高設定がある店)

✅データで絞り込んで高設定に座る

✅全台、並び、末尾などイベントを利用する

この3パターンしかない、頑張れ!

えー…。

正直いずれも難易度は高いです。

「(打てる台が無くなって)ひたすらウロウロして出てる台をハイエナする」は履歴打ちなので論外ですね。それは天井・ゾーン狙い向きです。

据え置き狙いは中間設定以下を打たされるので微妙

据え置きについては前日に高設定だったという確証は持てないですし据え置いてるということは中間設定の可能性が高まります。

放置しているにはそれなりの理由があります。高設定履歴なのに連日放置の場合は中間設定(設定3とか4)でなぜか高設定挙動を続けている可能性もあります。

店が面白がって放置するのは設定4までが多いです。

中間設定以上なら負けなくて良いじゃんっていう方は据え置き狙いに徹するべきです。

✅遊べる打ち方なので推奨です。

しかしコレはお金が欲しい勢にとっては納得できるような勝ち額にはなりません。高設定っぽく見えてもそうじゃない場合が多かったり。

そもそも論でこのご時世に「店が簡単に高設定をジャグラーと言えども打たせてくれるのか?」という問題はありますね。アイムの設定5でもそんなに簡単に打たせてくれないんですね。

この戦略は仮に高設定据え置きを打たせてくれるような優しいお店を探してもやり過ぎると即終了しますので、多少手を抜きつつ高設定をたまに打たせてもらう感じでないと続きません。

NEXT
次にデータで絞り込んで高設定に座るという上げ狙いを紹介します。ただハッキリ言って難易度が飛躍的に高まります。

③データで絞り込んで高設定に座るには?

皆さんはジャグラーのシマのデータを取ったことがあります?

そんなバカなことをする訳がないですよね?(笑)

割がクソ弱いし。

しかしジャグラーに限らずあらゆることで勝つにはデータを分析して行動して行くことが最良の勝つ方法です。

スロットでなぜか最近「根拠」とか言われることがありますがそれって何かと言えば単にデータのことなんですね。データ以外のことで言っている人がいればそれは妄想です。

よくYou TubeやCS番組等の実践番組で「いつもココらへんに(設定が)入っている」とか訳の分からないことを言ってその台に座り、実践開始したりしますがそんなことをするくらいなら打たない方が良いです。

長期間データ取りをして鉄板だというところまで絞り込んで実践開始しないと破綻しますので絶対に真似してはいけない行動です。

番組だから成立しているのであって勝ちたい人が実際にやると成立しない話(=破綻)になります。コレで勝てるとか抜かしてらっしゃるんですから初心者を騙す完全な詐欺ですよね。

さて(データの話に戻りますが)過去にどうだったか?という事実を数字で把握して未来を予想するという何だか面倒くせえ話です。

スロットの設定を予想するには過去のデータ以外に材料はありません。

それ以外に角2が強いとか、角が強いとかその店によってあるんでしょうがそれもデータで割り出せば意外と角2強くねえじゃんとか😫、アイタタタな事実が浮かび上がったりもするんですね。

ですから数字で物事を見るというのは勝ちたいなら必須です。

データは毎日取らないといけない…

【データ取りする最低必須項目】
総ゲーム数 BIG確率 REG確率 合成確率 差枚数(ベースも割り出す=ブドウ確率)

ココで必須なのは毎日データを取ることです。特日だけ取るのはNGです。

(特日しかほぼ動かないバラエティな機種もありますのでそういう台狙いなら特日だけで良いでしょうが、ジャグラーは違いますよね)

✅データの取り方は手動でネットで見てメモをするだけでいいです。まあ表計算ソフトを利用するのが普通なんじゃないのかなと思います(Excelかグーグルスプレッドシート)。

✅あとはプログラミングでスクレイピングしていくという方法があります。こちらは「Python使って~」みたいな人が最近は多いようですね。

✅またパイソンなにそれ?状態の場合は台データオンライン パチンコスロット自動集計ツールみたいなのがあります。

※台データオンラインとはこういうサイトに載っているかどうか?です。

ここだとデータ収集可能だという話ですね。サイトセブンは確か怒られて辞めたような気がします(笑)。

あと自分でプログラミングして自動でデータ取りしてるとIPでアク禁になる可能性もあるので注意した方がいいかも。

取り敢えず直近で3ヶ月くらいは取らないと駄目です。

直近のデータが重要で1年前とか2年前とかがどうだったか?にはそんなに意味はありません。なのでコレからやる人にとってはそこはプラス要素ですね。

長年のデータが生きるのは公開されていない特定日があるというだけです。常連しか分からない設定が入る日があったりします。

なぜ短期データの方が重要なのかと言えば店長さんとか設定を打つ人とかが変わる場合もあるじゃないですか?よく配置転換や人の入れ替わりが多い業界だけに設定の入れ方が普遍であるというお店は中々ないです。

またぶっちゃけ店長が同じでもちょいちょい変わるみたいなこともありますし直近のデータが全てです。

備考

たまにこのご時世でもデータを公開しないお店もあります。

まあ店がお金掛かるんでしょうがないんですよね。

で、基本的にネットでデータを公開していない店でないとデータ取りはできません。

毎日店舗に行ってデータを取るとかいうキチガイ行為をしてしまうと二度と店に入れなくなる可能性が将来的に出てくるので絶対に辞めましょう😂

パチスロの設定投入のデータ分析方法とは?

まさに有料級(笑)の話になってきました。

とにかく最低でも3ヶ月は高設定がどこに入っているか?を分析する必要性があります。

イベントで一回、二回見返してどうだったかを考えても意味がありません。

データが出揃ってないと何も考えることができないんですね。

で、高設定が入った場所の規則性や共通点を洗い出していきます。

・何でそこに入ったの?

・高設定が入るまでのその台の設定状況は?

・最近いつも”ソコ”に高設定入ってない?

・前回のイベントはこっちの列に多く高設定があったけど次は反対の列だね

…などなど、とにかく規則性や共通点を見出だせないとデータも宝の持ち腐れになります。

データを取ることは誰でもできます。しかし分析するのが誰でもできなかったりしますのでデータを取ったから勝てる訳じゃないんです。

難しいじゃんコレ

実際に打ちに行くことも大事です

行ったことがないお店ならばある程度データが揃ってからでないと実際に攻めるのは難しいです。

ただコレまで通ってきた店であればデータを取りつつ今までと同様に打ちに行っても問題ないです。

重要なことはデータだけでは勝てないということですね。

店のクセも把握する、そして客層、他のライバルというかお客さんがいつもどう動いているのかも把握しておく必要性があります。

結局この戦略の難しいところはデータから店の設定投入傾向そしてお客さんの動き全てを把握しないと駄目なところです。

✅店のクセとは?

ガックンを対策するのか未対策なのか?、本当に設定上げ下げしている?、設定放置してる店じゃない?、出てる台をひたすら上げ下げして設定投入してない?、前日の履歴を見て設定打ってるよねこの店?、並びで設定入れてるように見せかけるために出ていた2台の間をわざわざ翌日に設定を上げ直して高設定にするよね?などなど

✅お客さんの動き

朝に常連がどう動いているか(どういう台を取っている?)、常連がガックン見てるかどうか、あのお客さんいつも途中で辞めるよね?、辞めたらいつも同じヤツが(高設定の場合は)その人に台を譲ってもらってるよね?、あの人絶対辞めないよね?、などなど

とにかく勝つためにやるべきことが多すぎ…😥

正直「③データで絞り込んで高設定に座る」のは辞めた方がいい

ココまで説明してきて何ですがこの戦略は余りおすすめできません。つーかやろうとか思う人はいないと思います。

データを毎日取るのだけでも大変ですし分析できるか?という問題もあるんですね。

そもそもジャグラーは設定依存型の立ち回りなのでせっかくデータを一生懸命に取っていても店が出さなくなったら終わりなんですね。

意味がなくなるんです…😅

ココまで来ると専業寄りの話になってきて当サイトには相応しい内容ではなくなってきました。

③データで絞り込んで高設定に座るは結構難しい作業になります。

つーか「面倒くせえので毎日データ取るとか絶対無理」って思ってません?

それ正解です。

だってジャグラーでそれやって月100万円勝てる訳がないんで。

まず1店舗でひたすら毎日ジャグラー高設定狙いとかすると結構問題になるっていうか(お店にとって)邪魔な存在になりかねないので3~4店舗に分散して出しそうな日を回っていく感じにするのがベターです。

今どき1店舗でジグまっちゃうのは余り良い立ち回りではありません。

そもそも論ですがジャグラーって毎日高設定が入ってない店が多いんですね。

ココ重要です。優良店でも平日は4までみたいな店が多く遊ばせる営業スタイルで薄利多売を目指しています。

ですから毎日行っても割が取れなく、いつもいるお客さんにも迷惑が掛かります。だって中間設定でも奪取していこう、イベントでは高設定を取っていこうとかしていたらマジで邪魔な客ですね。

平日は常連の年配の方にBIG先行の中間設定で1箱、2箱持って夕方前に気持ちよく帰ってもらう。そして夕方以降に履歴打ちする人がグラフを下山させるみたいな感じです。

この戦略の意味が分かったと。しかしここで問題が発生します。3~4店舗もデータ取りしていたら大変じゃないですか?手動だとまず無理だと思います。

自動で取っても分析作業が膨大になってきますし訳が分からなくなってくる恐れがありますよね。

また気合いと根性で頑張っても取れる期待値は月に50も行けるかなあ?という感じです。

駄目な日もありますしツモったら閉店までひたすら回す作業ですしつらい日々が待っています。

こうなったらほぼ詰んでますね↓

ですから「ジャグラーで楽しく勝ちましょう」とか抜かしている人は本物(ガチ)じゃないです。

ただの嘘つきでそうやって”ふわっとした話”でお金儲けしたい、動画に出たり来店の仕事をもらって、タレントもどきなことをして(自分だけ)楽しく暮らしたいだけなんですね。

また余計なこと言っちゃってるね、あんた

この世界の秘密をバラしちゃったよ(テヘペロ

You Tubeなど動画に出る方たちは別に悪い人とは思わないんですが、…しかしながら、嘘を垂れ流してスロット(ジャグラー)で勝てるとかいうのは金輪際辞めた方が良いじゃないの?ってオレは思ってますね。

どんだけ大変なんだっていうのをしっかりと今やった上で(4号機時代に勝ってましたおじさんが「今勝つには?」を教える始末です…)理解して事実を伝えるならまだしも呼ばれた店に行って小役カウンターをカチカチ「これは駄目だわー、あっち行くわー」とか。

いやいや、それは違うだろって。でも普段も似たようなもんなんじゃないですかね実は?

それなのにこんなに勝てもしないことを他人(ひと)にやらせようっていう話なんですね。

最悪だなお前、二度とジャグラー打つなよ!怒

④全台、並び、末尾などイベントを利用する

最後にこちらもお伝えしてきます。

全台、並び、末尾ですがコレは結構お手軽な勝ち方です。

だってデータ取りとか分析作業とか関係ないじゃないですか?ジャグラーごときの期待値でそんなかったるい事はやってられません。

全台高設定ですというシマに飛び込むだけで高設定が打てますし末尾も同様ですよね♪

公約イベントみたいなものもあるみたいですがとにかく一番手っ取り早いのが設定を示唆するイベントを利用することです。

【こういう考え方が重要です】
ジャグラーはもう設定判別が効かない台であるという前提で考えます。そうなると最初から高設定であることが分かっている状態であれば「できない設定判別」をしなくて済みます。
ただこういったイベントを(地域的に)どこでもやっている訳ではありませんよね。さらに参加したとしても割りと見極めが難しい上に専業がウザいので台取りが不可能レベルの店もあります。

そして全台系や末尾を意識しすぎて立ち回り自体が崩れてしまうこともままあります。トラップに騙されるとか違う末尾を打ち始めるとか。

何回も言ってますが店長に設定聞くのが一番手っ取り早いんですよ😅

ただそれは無理ですしそれに一番近い方法は何かな?と考えればこういったイベントを利用する方法になりますね。

結局、どうしたらいいのか?

やっぱり楽しく打つのが一番なんじゃないのかなって。

楽しく打てて今生活が成り立っている、それだったら幸せじゃないですか?

お金無くて困ってるんだったら仕事頑張った方が良いですよね。

せっかく高設定を朝から座ってもちょっと回して小役カウンターをカチカチ、REGが足りないとか言って捨てて→結果他人に出されるとかやってたら面白くないじゃないですか?

私から言えることは楽しく打ちましょうよ、ジャグラーだし!ということくらいですね、実は🤡

光るのが楽しくなくなったらそれが辞め時です。しばらくジャグラーから離れましょう。

またジャグラーを打ちたいときが来るからその時まで…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました