ジャグラーの設定判別の正解率はどれくらいになるのか?※残念なお知らせ

さて今回はジャグラーの設定判別の正解率ということで残念な真実をお伝えしていければと思います。

もう当サイトでは何回も「設定なんて分からないですよー」と言ってきたのでまたか!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね😅 すいません!

※筆者は設定を発表していた時代の経験則から「設定なんて分からないよ」と言っています。当時ガセの店もありましたが・笑。

そこで今回はお店側の方のお話でYou Tubeに良いお話があったのでまずはそちらをご紹介いたします。

スポンサーリンク

設定正解率は30%くらい?だそうです

動画はその場面から再生されます↓

こちらは最近You Tubeで有名な方ですよね。実際にお店で今も働かれている方だということです。

で、お客が言う設定の正解率は半分もいかないとのこと。(えー、低っ)

お店でスロプとか言ってる人たちが(ドヤ顔でかは知らんがw)子役を数えた上で「上の方でしょ」とか「設定6だったでしょ」とかまあ言ってくるようです。

玉が出たので嬉しくて話しかけてくるみたいなシチュエーションが想像されます。

■でも、アクロス系の台でRT含む子役等を数えて設定判別したとしても正解率は半分以下のようです😓

(じゃあ、あの人たちって何で数えてるの…?)

こうなるとジャグラー以外でも子役やハズレ、特定の区間で出現するリプレイなどを数えたとしても何の意味もねえなっていう話になってきますよね。まあ1ミリも無駄だというのは言い過ぎ感が漂いますが…。

設定が分からないのになぜスロプは勝てるのか?

えーとパチスロって確定演出が出る台以外は設定が見抜けないんですね。

無い台の設定はどんなタイプであっても正直分からんということなんですね。お店の方もおっしゃってるわけですからそうなんじゃないでしょうか😅

でもスロットで設定が分からないのに長期的に勝っている人がいますよね?

これはなぜでしょうか?

その答えは引きが強いんだと思います。

この一言に尽きます(正攻法、合法的な攻略の場合は…🤩)。

だって設定3なのに設定6並の確率で引けているから「設定6だ」と言って閉店までぶん回してる訳じゃないですか?

どう考えても引き強でしょう。

ギャンブルが強い人って世の中にいます。だから長期的に勝てるということになるでしょう。

逆に高設定でも勝てない人がいます。だから負ける訳です。

(俺の空の設定6などでクソ負けしていた私としては高設定でも勝てないのはフツーだと思っています悲)

※4号機時代のAタイプは減算値判別で設定判別できた機種がありましたのでその頃は確実に設定が見抜ける台がありました。一応言っておきます😅

設定が分からないのに高設定だと思いこむのはオカルト

話は戻りますが設定が分からないのに高設定だと思うのはオカルトです。

実際1日単位で打ったくらいでは全くアテにならない子役確率であるのにその事実は無視して「今日は子役の確率が高設定並だ(=※本当は調子が良いだけ)から高設定だ」と言って打ってる訳です。

(You Tubeの実践動画は娯楽番組なので気にしないで良いです)

で、こんなことをしていたら普通は負けると思います。

しかし長期的に勝っているということは引きが強い以外ありません。

ただ、ここまで説明しても「いやいや」という方もまだまだいらっしゃるでしょう。

しかしながらマジで判別できないのに高設定だと思うのはオカルトなので「今日はココに入ってる」という場所的なモノ以外に根拠らしい根拠は無いと思われますね。

現状では実際のホールでは思った以上に設定なんて入っていません。またイベントも今は示唆しかできませんからその中身というのは昔以上にガセが多いと思いますよ。だって今はそもそも設定が入っていない店ばかりですからねw

そういうことで慎重に立ち回った上で確定演出が出ない限りは(ジャグラーは無いです)余りぶっ込まないことが大事なのかな~と思いました。それでは楽しいパチスロライフをお送り下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました