アイムジャグラー 6号機(SアイムジャグラーEX-TP)評価は悪化の一途か?

正式名称、SアイムジャグラーEX-TP(アイムジャグラー 6号機)ですがもうホールで実際に打った方は多いと思います。

感想としては「今までよりかったるい」とか「千円辺りで回せるG数が増えて長く遊べる感じがする」などいろいろあると思いますね。

ホールによっては設定が入っていて勝ちやすいと感じている方もいるかも?ここは謎

しかし総じてこの6号機アイムジャグラーの評価は△(黄色信号)といったところです。

スポンサーリンク

6号機アイムジャグラーの評価は悪化の一途か

さて本題の中身に行ってみたいと思いますがこの6号機アイムジャグラーは正直言って5号機のアイムジャグラーより甘いです。

何が甘いのかと言えば実践ホールデータを見ると(※手元資料を参照していますが)、これはちょっとやべーなっていうくらい回ってます。ベースが良いです。平均40Gくらいですがそれを上回ることが多発しています。

【参考値 総2800G 合成1/200 千円辺り約48Gとか】
こちらは極端な例ですが明らかに(推定)低設定なのにこのベースは驚異的ですね。5号機アイムでは絶対に起こり得ないことでした。

甘いなら良いじゃんと思われる方も多いかもしれません。しかし甘すぎて高設定使えないという状態になりつつあるようです。※言う程甘いとは思わないけど…

何回も言ってますが5号機アイムジャグラーはクソ辛い台です。その後継機である6号機アイムジャグラーは「それと比較すると」明らかに甘いです。

ここが問題のようです。5号機のように行かないので5号機のようには使われないということになりそうです。

千円辺り40Gベースということだったが…

千円辺り40Gベースということですがそれより良いときが多いです。最も注目すべきなのは40Gを下回ることがほぼ無いということ…。5号機アイムでは平均34.4Gベースを下回るなんて当たり前で上回ることが珍しいというお店も多かったです(店がイジってる??)。

5号機アイムジャグラーの場合は変則押しでぶどうをわざと取りこぼしてるんじゃないか?(それは無いですがw)というくらいにベースが悪いデータばかりでそれと比較すると6号機アイムジャグラーはベースの安定性が優秀です(今のところはね)。

また日によっては44~45Gなんていう結果もあり何だこれはっていう差枚数になっていることがあります。本当はクソ負けだったのにちょい負けみたいな結果になっているんですね…。低設定なのにそういうことが結構起こっています。

そして多いのが41G~42Gとかそのくらいちょい上振れている日が多いかなといったところです。

6号機アイムジャグラーは設定6だけベースが高いということですが、別に設定6は入ってないです!(笑)。っていうか全くその様子がありません!(泣)

設定が入っていないのにベースは公式発表の割から算出された数値より高いというホールデータが頻発しているのでコレどうなんだろ…って(´・ω・`)

たまたま今の所データが上振れてるだけかもしれないが

現状ではたまたまデータが上振れてるだけかもしれませんが(そもそも私の計算間違ってるかも…)5号機アイムジャグラーのように2千枚以上負けるみたいなデータが全く見当たりません。

しかも設定が入っているという訳ではないですね。

5号機アイムジャグラーは設定が一切入ってない店でも大負け・クソ負けデータって珍しくありませんでした。設定無さそうなら追っかけなきゃ良いじゃん(*^^*)と思うのですが、客に追わせる何かが5号機アイムにはあるようです。

またベースも悪いので(その日にたまたまなのか千円33Gベースになることも結構あります)設定がないとクソ負け必至台ですね。

しかし6号機アイムジャグラーの場合は相当ボーナスが引けなくてもベースが高いので中々お金が入らない仕様になっています。6号機の仕様がそもそもそうなので仕方ないですが。

これってお客に優しいように思えますが設定が入らない要因になっているなと感じられます。

ホール状況的にまだ5号機がある中での6号機運用ですから様子見の段階であるのは当然でしょうが、仮に5号機が無くなったとしても6号機アイムジャグラーに設定を入れるのは難しいのではないかと思いましたね…ムぅ。

6号機アイムジャグラーバブルなんて来てないですよね??(そりゃ甘いわ認識が)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました