スポンサーリンク

ジャグラーに中毒性(依存性)があるのか?※パチスロ依存症の状態とは

久しぶりの更新です。

このサイト内のとある記事がコメントスパムされていて(気に障ることが書いてあったのかもしれません・今3万コメント)別に困ってはいませんが何か嫌です・笑。

さて最近というか2月に5号機が撤去になるという話を聞きました。5号機って2006年頃に導入されたんで感慨深いですね。

スパイダーマンの設定6でさっぱり出なくてイライラしてたのを思い出します。「負けてないからいいじゃん」とか声を掛けてられて更にカチンと来たのを思い出しますw

1ミリも面白くなかった5号機ダーマン

ただ蓋を開けてみるとみなし機としてあと2年間くらいは多くの機種がこのまま店に置けるということで何も変わらないのではないかって思いました。

地域的にズレはあるものの、凱旋なんて2020年11月までらしいので何だそりゃって思いましたね。

パチンコ嫌いの人達の中には早とちりして「パチンコは2月で終わり!ザマーw」とか言ってる人もいるようですがマジで何も変わらないのではと思いました…。

パチンコ嫌いの方は安倍さんとか警視庁様に言って無くすべきだと思います。何で直接にそっちに行かないのか不思議です。

スポンサーリンク

ジャグラーは中毒性があるのか?

今回の内容は「ジャグラーは中毒性があるのか?」です。

まず私の回答から書けばジャグラーには中毒性はないです笑。

出なさすぎてマジでピエロに○意

まあ意図的な連チャンがするのであれば中毒性があるんでしょうがそうではないですからね。。

やっぱり辛いから修行台なんで中毒性はないです。勝てる修行台でもないので(設定1でも100%超えるとかそういう台じゃない)何ていうかね、、。

リーチ目もないしうーんです。

何のために打ってるの?とか聞かれたことはないですが、

答えるなら「人が来ないから」と答えますね。

ジャグラーってそもそも人気がない台なんです。勝ってる人とか勝ちたい人は打たない台です。だから打ってたんですが…。

余り人が来ないからジャグラーをよく打っていましたが、何か勝ちたいメインの人まで来るとやだなって思います。特にアイムですからねw

「こんなもん稼げねえからっ!」て言いたかったのですが、まあ結局言えず終いでした。勝ってる人は打ってないのがアイムジャグラーだよってお伝えしたかった。。。

パチスロ依存症の状態とは?

パチスロには依存症は少なからずあると思います。

あった(過去形)と言って良いかもしれません。

4号機の頃はやばかったと記憶しています。古い話なんでわっかんねえよって思う人もいるかも。

例えば2003~2004年くらいが酷かったです。具体的には吉宗とか北斗とか南国育ちとかあった時期。爆裂ATが規制されたが次のヤツらもマイルドに爆裂していた時期です。

ストックが飛ばされた6で負けた南国育ち(T_T)

とにかく不味かったのは店側が設定を公開したり本当に設定が入ってた時期なので「ホールに行かないと…」みたいな精神状態になっていた人達が多かった時期です。それ以前からリセモとかあったし爆裂機もあったんですが、全体的なホール状況が最高潮に達したのはこの時期なのかなっていう。スロット満席で打ってたんで頭おかしいかとw

その時は依存症は自分もあったと思います。出ない吉宗に朝から10万円以上突っ込んで途中にATMに行ったり、南国育ちのためだけに遠くに打ちに行ったりと精神状態がちょっとやばかったです。。

吉宗を作ったヤツは天才なんだと思うので、お金返して下さい

出玉も速かったので夕方にホールにふらっと行ってサクッと短時間で10万円勝って帰ってくるとかいうこともあった時期で良い思いもあれば悪い記憶もあります。

とにかく南国育ちは酷くて、隣で南国ランプ見ながら最終ゲームずっとレバー強打してるキ○ガイとか居て沖スロやべえわwwとか思いながら打ってましたw

ノーマル機でこの状態ですから如何に狂っていたか?ということなんだと思います。

ただそういう行動を取らなくても暇があればホールに行ってしまうって完全に依存症だと思います。

あの頃は「訳の分からない台・設定でも急にモリモリ速いスピードで出る」ことが頻繁にあったので依存症になりやすい時期でした。爆裂AT機は設定がないとひたすら金吸ってる台が多かったのですが、ストック機は何かしらワンチャンあるんでつい打ってしまう感じです。ハマってる台だけ打っていれば勝てた訳ですし金が増えるので更に依存症になるのが多かったのです。

今のパチスロには依存性はゼロ

昔は良かった的な話をしたい訳ではなくて、今の台は良い思いをすることは少ないという理由から依存性は低いと思います。規制のせいでゲーム性も悪く酷い台ばっかり。

やっぱり基本的に「7を揃えて15枚の払い出しがない」というのは何か未だに苦痛なんですね。0枚役が揃ってBIGスタートみたいな違和感とか、5号機は総じてクソみたいな先入観ですね。

あとは規制する方が出玉スピードに着目しているのも依存性が減っている原因だと思います。

本当に今の台は遅くてダラダラ終日ARTが続くみたいなイメージですね(終日続いたことなんて一度もないですがw)。

今後出る台は更に遅くなるし一回のATかARTか分かりませんが枚数制限があるらしく、もう嫌になっちゃうな~っていう感じです。

更には5号機のジャグラーさえ出せなくなるというのを聞きましたし、あの程度の台がNG?っていうわけわかんねえヨって思いませんか?

ぶっちゃけこんな感じならパチンコ自体、辞めてしまえばいいのにって。法律違反だしこのままいつまで続けるんだろうかっていうのは本当パチンコ嫌いの人達でなくても思いますよね~。

ただカジノなんて絶対儲からないことが分かっているんで(何を期待してやるんでしょうか?仮想通貨みたいにマネロンのためにやるのかなっていう)、パチンコ業界は今後も続いていくような気がします。警○庁様の縄張りですし。うーん。大丈夫かこの国。

結論としては「今の台では依存症を作るのは難しい」ということですね。射幸心を煽ることがないですよね。悪いことじゃないけどこういうのが存在している意義って何なんだろうって思っちゃいましたね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です