スポンサーリンク

パチスロAタイプの台は大局観で見るべき

Aタイプの台に限らずでしょうが、パチンコ・パチスロはトータルで見るべきです。

パチンコやパチスロは明日も明後日もある訳です。

業界が斜陽産業になっていて10年後にもパチスロがあるのかは分かりませんが、来月から一切無くなる訳ではないと思います。

ですから大局観に立つのが良いです。

目先の今日の収支にこだわるとドツボにハマります。

スポンサーリンク

勝っている場合は逃げる

これも悪くないです。

設定的に微妙だなという場合は辞めるべきです。

確信できない、何か違う、こういう場合は設定が無いですね。

そういう時はさっさと辞めることが良いです。

メダルを流して帰りましょう(笑)

 

ただしバケ確率が足りていて勝っているのに勝ち逃げは頂けません。

多少飲まれても行くべきです。

GO!GO!です。

 

最も悪いパターン

それは高設定を捨てて、他の台に移るということでしょう。

高設定を捨てるのは帰る時だけです。

 

高設定を捨てて、また新たに高設定を探すとかヤバイ行動です。

そういう場合は大体勝てないので帰るのが正しいです。

 

高設定を捨てるメンタルというのは大局観に立っていません。

戦う前から何かズレているのでそこを修正して欲しいです。

 

「高設定を粘っても出ない」

たしかに、出た後はハマったり全く増えないということは往々にしてありますね。

でも新しく出る台を探し始めると、完全に死にます爆。

 

そもそもリスクが高いです。

高設定が一杯あるわけではないのに捨てるとなると低設定を打つ確率が増えるだけです。

 

そもそも出る台というのは目の前の高設定の台です。

それを捨ててまで出る台を探すという考え方はヤバイです。。

 

何かやる気が無い→帰る

パチスロがやる気が無い。

そんなあなたは帰るべきでしょう。

メンタルとヒキは余り関係ないような気がしますが、やる気がないと打つのがしんどくなります。

 

アイムジャグラーの設定5を終日回すのは勝っていても辛いです。

掴んだら時間があるかぎりは打たないといけません。

これはあなたに課せられた義務です(^_^;)

 

これが嫌なら最初からアイムジャグラーなんていう機械割の低い台を打つべきじゃなかったのです・笑。

 

異論はあるかもしれませんが、頑張って回して下さい。

嫌なら自分の中で理由を付けて帰りましょう爆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です