スポンサーリンク

ジャグラーは無心で打つと勝てる理由とは※出玉なんて関係ない…!?

☆ジャグラーで勝つには無心で打つべし その日の結果は余りこだわらない

ジャグラーで勝つにはメンタル面も重要です。
「パチスロって遊びじゃん」

確かにごもっともな意見です。
しかし勝ちたいという場合には多少メンタル面は強く持っておくべきでしょう。

スポンサーリンク

ジャグラーという苦行

そもそもジャグラーの高設定は打てばほぼ勝ちという訳ではなく、設定5だと一日単位では負けることもしばしばです。

ですからその日だけの収支にこだわらずに高設定なら淡々と回すことが必要になってくると思います。

よく無心で打っていたら光ったという話はあります。

無欲の勝利という訳です。

これも一理あるかもしれませんが、無心になると光る(ボーナスが当たる)という訳ではないと思います。

それよりもとにかく多く回して低い機械割をプレイ数で補うという観点は重要です。

その日は余り出玉が付いて来ない展開でも無心で回す、そうすると光るかどうかは分かりませんが、期待値は稼げるということになります。

期待値を稼いでも財布の中身は減っていく一方じゃないかという意見もあるでしょうが、その日だけの出玉に囚われているとホールの思うツボになってしまいます。

高設定を多く回すこと以外にはメダルを増やす方法はありません。

「期待値が全て」とか言ってしまうと、もしかしたら拒否感を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、ホール側はそれを基に設定を入れていますし、実際にそれに近い出方で推移していると言えます。

瞬間的に低設定でもメダルが増えることはありますが、低設定を打ち続けていれば明日、明後日には逆にマイナスになっていることでしょう。

結局誰でも期待値以上に大勝したことが有るはずです。ですからその反対のことも起きるのは当然でしょう。

どれだけ高設定を回したのか?ということが結局は結果になって後に返ってきます。

もしも全く結果が付いてきていないのであれば、一度自分が通っているお店のデータを一週間分でも良いので冷静に分析した方が良いです。

それでも勝てないなら無理は禁物?

レギュラーが付いている台を打って自分だけ負けている場合はたまたま引き負けている可能性が高いでしょう。

また他の人もレギュラーが付いている台で差枚数がマイナスばかりであれば、設定が入っていないという可能性があります。

ただレギュラーだけが異常に先行して全員ビッグを引き負けているという状態がずっと続いているのであれば何か変だなと思うところもあります。

そういうお店では打たないということが賢明かもしれません。

余りそういうお店に遭遇したことがないので何とも言えませんが、たまにそんなことがあるとおっしゃる方がいらっしゃるので、それならばそのお店はパスするべきでしょう。

最終的な差枚数ということも重要です。
誰も勝っていない状態で勝つのは不可能です。
自分だけはいつか勝つんだということはあり得ない訳です。

大事なことは勝っている人がいれば自分もそういう台に座れば勝てるということです。

そして次に大事なことはそういう台(=高設定)に座ったら、最後まで頑張るということでしょう。

出すぎても、出なさすぎても、余り考えるようなことは有りません。

明日からどうするかな~とか考えることの方が多いですね(^_^;)

夕方まで負けていても夜になって俄然調子が良くなってくるという展開もよくありますので、勝とうとせずに回そうとする意識が大事だと言えます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です