スポンサーリンク

ジャグラーはオカルトと正攻法ではどちらが勝てる?

ジャグラーのシマってオカルトが多いですよね。

勝つという意味で最も疑問に思うところと言えば?、おそらく「オカルトでやったほうが勝てるんじゃないのか」ということかもしれません。

ここで言うオカルトというのはいろいろあるので以下に示します。

スポンサーリンク

ジャグラーのオカルトとは

現在もリアルタイムで運用されている爆、ジャグラーのオカルトシリーズです。

①出た台はしばらく出ない。

代表的です。出っぱなしのアイムジャグラーなんて見たこと有りません、ほぼ。

ですから景気良く朝から噴いて2千枚程度出た台は明らかに高設定の履歴であってもしばらく空いていることもあります。誰かが座っても2千円くらい打って引けないので撤退。で他の台を打ち始めるという形。日常でしょうか…?

年配の方は特に高設定というのは何となくわかっているんでしょうが、そんな台には目もくれません。朝から沈んでいる台、まだ可能性がある、これから上がっていくんだ的な感じでそちらを優先です。

実際、設定①以下の履歴の台が急に出始めることもあるので一旦出てしまった台を打つより違う台を打った方が現実的には良いということが合理的であると考える方もいらっしゃいます。

しかし、これは間違いです。出ようが出まいが高設定挙動の台を拾って全ツするのが、唯一勝てる方法です。

間違いありませんでした。

※昼から拾って直後クソはまり連発→夜までウダウダした挙句に最後にまくって1万勝ちとかザラです・泣

②出る状態を探す

ジャグラーの台には出る状態ってあるんすよ。

いやマジで。

だから1000円分くらい打っていきなり光ったら出る状態になっている可能性は高い。

一発当たったコインで100G程回してその間に当たったら続行、連しなかったらヤメ。ヤメたらまた他の台に移って同じことを繰り返せば、ぶっちゃけリスク少ないんですよね。

秘訣としては若干ハマっている台を狙う。ビッグ間ハマりの台を狙うとオイシイことが多いですね。

 

(解説)これは一番マズイです。

理由としては低設定を渡り打っている感じになります。空き台である、ハマっている、など低設定である要素が満載の台をチョロ打ちする形は負けるべくして負けます。しばらくそれで勝てたとしてもどの台を打っても引けなくなり、2時間で3万円負けるとか余裕であり得ます。

悪いクセを付けると勝利が遠のきますし、1台粘るよりも早いスピードでお金を失うことがあったりします。

③リセット狙い・爆

ここは賛否両論なんでしょうか?

リセットすると立ち上がりが早くなるAタイプの台ってまあオカルトではあるんですよね。これはお店側の設定を打つ人でもあると言ったりしますし、実際にもリセット挙動というように見える時があるんですね。

ただ実際のホールでの話をしますが、リセット台を何台も打ってきましたが(変更は確認済み)、高設定に設定を打ち替える(=リセットする)と朝からたくさん光りだすということは必ずしもありませんでした。出る時もありますよ、高設定ですからね。しかし、

「なんで?設定1なの!?」

という泣きが入ることの方が多かった記憶はありますね…。

しかし出だしだけ出ないなら良いですが、2000G設定1以下ということはよくありました。合成確率が高いせいか?、(打ち続けていて)夕方まで設定1以下ということは経験がないです。というかそこまで粘れないので捨ててるかも?

4号機のジャグラーでは結構ありました。というのもその頃は設定発表をしていたのでクソ負けしてるけど6だよね、これ的な感じで夜まで出ないのに粘っていたことはありました。で、やっぱり設定札が刺さります。6です。全台リセット店ですがリセットするから立ち上がりが良いという訳じゃないですね。

…ということで割の高い4号機の6でも終日出なかったことはありますのでアイムジャグラーだと朝から出なくて当然かなと思います。

また設定関係なくリセット狙いも当然、不発に終わります。下げリセットだと出るみたいな。。。出ないですね時間の無駄というかオカルトです。

要するに何が言いたいのかといえば、

引きです、その時々の引きです。全部。

いやマジで(^_^;)

 

④ジャグラーは時間で出ている

「朝と夕方と閉店前にジャグラーは出始めるんだよ~~!!」

こういう感じの話をする人で勝っている人を見たことがありません。

もちろん、その場で否定しないですよ。真面目かっ!っていう話です…。

否定して矯正(きょうせい)して上げる方が親切だと思いますか?いや自分はアドバイザー的なものじゃないんで…。

ジャグラーで勝つ方法をもう一回おさらい

クドいですがもう一回言います。

勝つには高設定を見抜いてできるだけ多く回すのみ。全ツッパと言います・爆。

これはダルいです。

途中まで勝っていたのに全飲まれしてその日は最終的に負けることもあります。

しかし機械割がとても低いアイムジャグラーでは特に負けようが槍が降ってこようが、隣の人が台パンマンだろうが、高設定を見ぬいた上で完全に無になり回し続ける以外に勝てる方法はありませんでした。

以上です…。

 

※この記事は決して”オカルト”やオカルト的なものを否定する記事ではありません。勝つためには何をするべきか、何をしたら効果があったのかについてお伝えしています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です