スポンサーリンク

パチスロで万枚出るのは何故問題になるのか?

パチスロで万枚出すというのはスロッターの夢の一つだと思います。
違いますか?(^_^;)

現行の5号機でも万枚を出したことがある方は結構多いのではないかと思います。

わたしの場合は多分5号機では万枚はありません。
やっぱり4号機じゃないと無理っぽいですね。。。

スポンサーリンク

5号機でも万枚など出玉を問題視

おそらく設定が入っていれば5号機でも万枚が出るポテンシャルの台は少なからずあると思います。
しかしそういう台に最高設定が入ることはほぼ無いのが現状でしょう。

さてパチスロで万枚が出るということはそんなに異常なことなんでしょうか?
よく問題視する方はいらっしゃるのですが、宝くじもパチンコ・パチスロと同じようなものだと思うのです。

向こうの場合は一等が3億円!というような感じで、かなり射幸心なるものを煽っているように感じられます。
億単位のお金がもしかしたら手に入るという希望は庶民の夢の一つです。

一方、パチスロに関しては最高設定に座ったとしても億単位のお金が手に入ることは絶対にありませんよね(^_^;)
あくまでもゲーム性が高い遊戯なんじゃないのかな~とか思っちゃいます。

競馬や競輪もしかりでこちらもパチスロに比べると動くお金の桁が大きいと言えます。
ここまでなぜパチスロが問題視されるのかは、いろいろと社会問題化している部分はあるにせよ何だか釈然としないところはあります。

パチンコが嫌いな人が増えているのは確かなので余り大きな声では言えないのですが…。

ただ子供を車内に放置して親がパチンコをしているということなどあって問題が無いとは言えません。
そういう問題は遊戯の中身の問題とは別ですが、確かにパチンコ・パチスロが抱えている問題の一つではあります。

ただ出玉規制ということに関してはやはり別個の話でそんなに問題なのかな~と思う部分もあったりします。
結局、出玉規制をしてもユーザーの負担が増えるだけですからますますパチンコパチスロ離れが加速していくかもしれません。

何かを規制しても人間は変わらない

さてパチンコパチスロを辞めた人は次に何に行くのか?と言えば今はFXや株などの投機的なものにいっているようです。

実際にパチンコが余り出ないから、FXなどに切り替えたという人も多くいるということです。

FXに関しては動く金額はパチンコ・パチスロの比ではないということが指摘できます。

もっと悪いことにFX自体で借金を作ってしまったという人も中にはいるそうです。

これはパチンコ・パチスロにおいても同様のことは言えるでしょうが、所詮こちらは無い袖は振れない訳でお金が無くなるホールに行けません。お金を借りてまでホールに行く人もいるらしですが、それはそれで問題有りでしょう。

庶民の楽しみには問題が付き物でしょうが、どうも他の同じようなものと比べるとパチンコ・パチスロのスケールはとても小さいような気がしてなりません。

たかが万枚出たからと言っても、FXをしている人にとってはどうでも良いレベルのものですよね。

向こうからすると、その金額なんて一瞬で消えたり、儲かったりするようですから、もう少ししっかりとした議論が必要ではないか?なんて思ったりもします。

まあでも世の中の趨勢はパチンコ・パチスロの法的なグレーな問題に焦点がいっていますのでどうにもならないんでしょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です