スポンサーリンク

ジャグラーには天井があるという噂は本当なのか?

ジャグラーには天井が!?

昔、ジャグラーには天井らしきものがあるという噂を聞いたことがあります。

それは仮天井が7~800Gくらいでそれ以上は1000G超えるという話です。

もちろんこれは妄想の類で仮天井も本天井も存在していません。

スポンサーリンク

天井説は経験則から?

しかしそうは言ってもハマると700G台で当たることが多いなどという話を真顔でする方もいらっしゃいます。
決して、それを否定していはいけないでしょう(^_^;)

それを真面目に否定しても何も生まれません。。。
「確かに当たるゾーンがある」、「当たりやすいかも」といったウィットに富んだ返答が望ましいです。

※パチスロはあくまでも遊びであってゲームです。

またハマった後に連チャンすることが多いという噂もよく聞きます。
これってジャグラーに限らずいろいろな台でそういう風に見える時が確かにあります。

しかし強制的に連チャンすることはありませんので、余り期待しないほうが良いです。
そもそもジャグラーは合成確率が高い台なので、100G以内に続けて当たることが多い台だと言えます。

ジャグラーハマりの後に連チャンあり?

また700G以降で当たってもその後に連チャンのような早いボーナス当選が多いという訳でもないです。
ハマりが大きい台は低設定の確率が高いのでそもそもボーナスの当たりが重いです。

そういうことでハマり台狙いはまずやらない方が良いです。
もちろんハマっていても合成確率が良い場合は積極的に狙っても問題ナシです。

要するに今現在ハマっているG数というのは台選びに関しては一切関係がありません。
それよりもトータルのボーナス確率の良し悪しが重要です。

ハマっていても合成確率が設定5・6よりも良いなら、総ゲーム数にもよりますが、高設定濃厚と判断できるかもしれません。

経験的な話をすると、設定5以上の台で何回も500回転以上のハマりに遭遇したことがあります。
時には1000Gハマりも経験アリです。。。

高設定なら一回7~800Gハマりがあっても最終的に3千枚、4千枚の出玉を得ることも珍しくないので、そのくらいのハマりはご愛嬌です。
大ハマリは別に台を捨てる理由にはなりませんので、そのまま淡々と時間の許す限り打っていった方が理論上は得です。

またジャグラーにも天井があればいいのに!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これに天井があると後ろで天井狙いの人たちが増えると思いますし、余り良いことではないです。

また天井を付けるとボーナス確率が今よりも重くなりますので、ジャグラーにとって天井は全く不必要なものだと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です