スポンサーリンク

アイムジャグラーは小役取りこぼし防止打法をするべきか?

アイムジャグラーは通常時にフリー打ちをしているとベルやピエロを取りこぼします。
取りこぼしたら丸損になりますので、長い目で見たら損だなと思う人がいるかもしれません。

個人的にはベルやピエロを引く確率はかなり低いので、毎回目押しをする必要はないと思います。

目押しすると回転数を稼げないことから逆に機械割が下がったりします。

ベル 1/1092.27
ピエロ 1/1092.27

約1/1000の確率ですから両方を常にフォローして打つ労力を考えると、徒労に終わります。
高設定なら1ゲームで多く回した方が収支的には得になりますので、子役取りこぼしはチェリー以外は考える必要ナシです。

スポンサーリンク

通常時の打ち方はチェリーのみを狙う

ですから常に左リールのチェリーだけ狙ってあとはフリー打ちでオッケーです。
それが正解だと思います。

唯一、目押しするべきなのは、ボーナス確定後の7を揃える時です。

アイムジャグラーなら子役フラグ優先の制御ではありませんので、ボーナス確定後は一応ぶどうはフォローしておいた方が良いと思います。
目押しが正確ならば、中リールでぶどう成立が見抜けます。

①中リールの上段か上段枠上に7を狙います。
ここは2コマ目押しになりますが、どちらかで狙うという形になります。
目押しが早いとわからなくなります。

②そして7が中リール上段に止まった場合(1コマ滑る、ビタ止まり)はぶどう確定です。
この際には左リールでわざと7を外して、揃えないとぶどうが揃います。
わざと7を揃えないで、ぶどうが揃わない場合は目押しミス!

③中リールの7が中段に止まった場合
これは制御というか目押しミスなんじゃないか?と思われます。
しかしこの際にもぶどうが成立している場合もあります。
その際には左リール上段に7をビタ押し。
ぶどうが成立している場合は7が上段にビタ止まりします。

つまり左と中で7とぶどうがダブルテンパイする形ですね(^^)
その際には右リールで7をわざと外すと勝手にぶどうが揃います。

揃わない場合はどこかで目押しミス!

④中リールで7が下段停止
この時点でリプレイかハズレ確定です。
ですので、左リールに7を狙い滑ってテンパイしない場合はリプレイなので適当に左を止めます。
7がテンパイしたらそのまま揃えて良し。

チリツモでこの一連の手順によって、ぶどうを抜くと多少収支アップです。
一枚がけ時のぶどう成立は1/28.2なので、一日高設定を打ち切れば2,3回は成立する計算にはなります。
1枚がけのぶどうは15枚役なので、14枚得をしますね。
ですから一日で28枚か42枚。ランチ代くらいにはなりそうなので大きいと言えば大きいですね。

ただし目押しミスすると逆に損をする可能性があるので注意しましょう。
実際にやってみると結構アバウトでもぶどうが取れたりします。
中リールの時点で上段に7が止まった場合は一応外してぶどうを取得します。

ただこの手順で頻繁にぶどうが揃わない場合は目押しがアバウト過ぎるのでぶどう抜きはやらない方が逆に得になります。
ジャグラーは目押しよりも設定ですのでここはそれ程、重要ではありません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です