スポンサーリンク

ジャグラーの台選び【朝一編】実際にホールで打つ場合

さて次に優良店が見つかったという場合の攻め方です。

アイムジャグラーの場合は基本的には昼、夕方以降から攻めるのがセオリーです。
朝から設定1を打ってしまうと、後で高設定を打ったとしても高設定の機械割が低いので旨味がないです。

低設定を少しでも打ってしまうとかなり取り戻すのが難しいのでなるべくリスクを回避する行動を考えましょう。

スポンサーリンク

ただ朝から狙える優良店があるなら、朝から狙った方が回転数が多く回せますし、たくさんペカらせることができて楽しいでしょう(笑)
理想としては朝から一発ツモで高設定をゲットすることですよね。

では朝から打つ場合はどうしたら良いのか?と言えば、これはかなりレベルが高い話になります。

あくまでもセオリーとしては途中から打つということです。

朝からプロっぽい人が狙わない理由は高設定でも機械割が低い上に設定が分かりづらいという理由があります。
早い段階でレギュラー確率やぶどう確率から分かるということは余りないので設定を見抜くは難しい部類に入ると思います。

まずジャグラーの設定は終日でも分かりづらいと考えるべきです。

余程設定の入り方が読めるお店でない限りは朝から勝負というのは避ける方が無難です。

それでも朝から勝負したい方へ

朝から打つ場合は極論を言えば、座った段階でほぼ高設定を確信するという設定読みの精度が要求されます。
くどいようですが、それは高設定でも機械割が辛いからです。
設定6が110%程度ある台なら朝から探して辿り着く戦略もありでしょうが、ジャグラーの場合はそれはNGです!

従って、3000回転を自分で回して設定を読むなんていうことをしていては、負けます。設定が分かった頃には負けています。
あくまでもレギュラーが付いてきているのは答え合わせ的な感覚と捉えるべきでしょう。

ですからレギュラーが当たらない場合は、高設定なのにレギュラーが付いて来なくておかしいよなとクビをひねる感じになります(笑)。
そのくらい設定が読めている状況でないと、朝から元気にアイムジャグラーで勝負というのは危険です(^_^;)

また実際に高設定でもビッグが走って、レギュラーが付いて来ないという場合もあります。
そういう場合でも打ち切るだけの自信やお店への信頼感が有ることがジャグラーを朝から勝負する条件の一つです。

たまにレギュラーが引けない場合もあります。それで捨てると拾われます。
いろいろと朝から打つ場合は難しい部分がありますね。

他にも機種は存在していますので、勝つために敢えてジャグラーを選ぶにはそれなりの理由が必要でしょう。

状況が良ければ積極的に狙うということもアリなんですが…。

具体的な数字で言えば、やはりレギュラー確率が良く且つ合成確率も良いという条件なら勝負を続行するべきでしょう。
レギュラー確率は1/268以上。合成確率は1/135以上が目安です。
ただし朝一からずっと確率を上回るのが高設定という訳ではありません。

次第に良くなる場合もあれば、最初はうんともすんとも言わない場合もあるので、見極めはかなり難しいと思います。
経験則で言うと、追加投資ナシで出玉で続行できる感じだと設定は悪くないなと思えるところです。

設定1だと当たっても追加投資の嵐になりがちですよね?(^_^;)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です