スポンサーリンク

ジャグラーの台選び 基本的な話※アイムジャグラー編

こんにちは、ジャグラー攻略隊です(^^)

こちらのサイトではジャグラーの台選びについて解説しています。

ジャグラーにはいろいろな台がありますが、全国的に最も設置が多いアイムジャグラーをまずは解説していきましょう。

ジャグラーの台選び方ということでポイントとしては、打ち出す時間で台選びの仕方は変わります。

①朝から勝負
②昼、夕方から勝負

大きく分けて、この2つのパターンがあると思います。

スポンサーリンク

ジャグラーに限らずパチスロで勝つなら設定が大事です。

現行のアイムジャグラーであれば最低でも「設定5以上でないと勝てない」と考えるべきです。

設定4でも機械割はプラスです。

しかしたださえ設定が見えにくいアイムジャグラーにおいて設定1~4を見抜くのは難しく、機械割も低いので4以下は切り捨てます。

もちろん、設定5だから必ず勝つとは断言できないのがパチスロですが、長い目で見ると5以上に座っていれば理論上も経験上も負けにくい勝負になると思います。

【①朝から勝負】のメリット

前置きが長くなりましたが、【①朝から勝負】の場合のメリットを上げます。

これは朝から高設定に座ることができれば、それだけ長く高設定の恩恵を受けることができるという点です。

地域によってパチンコホールの営業時間は違いますのでどれだけ回せるかは人によって違うでしょう。

まず一日回すとして8000回転だとします。設定6の場合は機械割が約106%くらいで+1400枚弱になります。

ですからもう少し早く回してプレイ数を稼ぐと、大体1500枚のプラスにはなりそうですね。

これは理論値ですから実際のホールでは、必ずしもそうはなりません。

しかし、長く打っていると大体そこに落ち着くと考えた方が良いでしょう。

実際には2000枚と3000枚のポテンシャルがあるのは認めますが、逆に設定6でも負けることはよくあります。

気付かないこともしばしばなようなので誰もが低設定だと思って捨てたことがあると思います。

ですから出玉が跳ねた時だけを見ないようにすることがジャグラー攻略のポイントの一つです。

ジャグラーで勝つには高設定に座って、できるだけ多くのプレイ数を回すことに尽きます。

最後にハマって出玉を削られるなんていうこともあるでしょうが、一切そんなことを考えずにぶん回す姿勢が必要になります。

そこまで必死に回す必要があるのか?という疑問もあるでしょうが、ジャグラーは機械割が低い台ですのでそういった意識は必要不可欠になります。

ですから【①朝から勝負】は勝つ上では重要なことではあります。ただし設定がほぼ分かっていればということになるでしょう。

朝から高設定に座れるなら閉店まで回せばいいだけですからね(^_^)

しかし朝から高設定に座れるかどうか分からないということがパチスロです。

その確信が無いなら【①朝から勝負】は避けた方が良いです。

長くなったので、続いて→【②昼、夕方から勝負】

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です